SelenioFlex™ File 仕様

SelenioFlex™ File - フォーマットおよび機能

SelenioFlex File用のエンジン構成を選択することで、ニーズに最も適したフォーマットと機能の組み合わせを選択できます。 Webエンジンには、ほとんどのオンラインおよびWeb形式が含まれており、処理ニーズの大部分を満たしています。 Studio Enginesには、編集、アーカイブ、およびブロードキャスト用のプロフェッショナルフォーマットが含まれています。

すべてのZeniumベースのエンジンとバンドルは、Zeniumプラットフォームの豊富なワークフロー機能(アダプティブ、自動意思決定など)と最新の高度な処理機能をサポートしています。

  • Web: インターネット配信向けエンジン
  • Studio: インターネット配信・ブロードキャスト向けエンジン

: 標準対応
*: オプションが別途必要
: 対応不可
未: 現在未対応、今後対応予定

注)仕様および設計は予告なく変更する場合があります。

Zenium Engine

ビデオ入力フォーマット(デコーダ)
Web
Studio
Apple® ProRes *1
AVC(H.264; 8 ビット / 10 ビット)
Avid® DNxHD (QuickTime® MOV) *1
Avid DNxHD(MXF)
クローズドキャプション / タイムドテキストファイル(SCC、SMPTE-TT)
DVCPro / DVCProHD
JPEG2000
MPEG-1
MPEG-2 (422 Profile、High Level; XDCAM、XDCAM HD、XDCAM IMX、CableLabs、D10 含む) *2
QuickTime *3
Windows® Media Video (WMV)
[ 更新日: 2019.02.21 ]
オーディオ入力フォーマット(デコーダ)
Web
Studio
AAC
AES(SMPTE 331M、302M、 AES3-2003)
Dolby Digital(AC3)
Dolby Digital Plus(5.1 まで)
Dolby E
MPEG Layer 2
WAV/PCM
Windows Media Audio(WMA)
[ 更新日: 2019.02.21 ]
コンテナ入力フォーマット(多重化解除) *4
Zenium™ Engine
Zenium™ Engine
WebStudio
Adobe® Flash®(F4V)
AVI(非圧縮 8 ビット / 10 ビット / DirectShow)
GXF
MPEG-2 Program Stream
MPEG-2 Transport Stream
MPEG-4(MP4)
MXF *5
QuickTime(MOV、メディアおよび参照ファイル)
Windows Media / ASF
[ 更新日: 2019.02.21 ]
ビデオ出力フォーマット(エンコーダ)
Web
Studio
AVC(H.264; 8 ビット; High Profile、Level 5.2 まで、4K / UltraHD 含む)
AVC(H.264; x264 コーデック;10 ビット;High 4:2:2, High 10, Level 5.2 まで)
Windows Media Video(WMV)
Avid DNxHD*
連番静止画
MPEG-2(422 Profile、High Level; XDCAM、XDCAM HD、XDCAM IMX、CableLabs、D10 含む)および MPEG-1*
AVC-Intra (Panasonic®)*
DVCPro / DVCProHD**
Apple ProRes 422 (HQ、LT、Proxy)
[ 更新日: 2019.02.21 ]
オーディオ出力フォーマット(エンコーダ)
Web
Studio
AAC(AAC-LC、AAC-HE、AAC-HEv2; 5.1 まで)
Dolby Digital(AC3)および Dolby Digital Plus(7.1 まで)
DTS-HD(7.1 まで)
MP3
Windows Media Audio(WMA)
AES(AES3-2003、SMPTE 331M、302M; 7.1 まで)*
MPEG Layer 2*
WAV/PCM(Broadcast WAV 含む7.1 まで)*
[ 更新日: 2019.02.21 ]
コンテナ出力フォーマット(多重化 / パッケージ化)
Web
Studio
Adobe Flash(F4V)
HTTP Live Streaming(HLS、iOS デバイス向け)
Microsoft IIS Smooth Streaming
MPEG-DASH
MPEG-4(MP4 / M4V)
Windows Media / ASF
AVI(非圧縮8 ビット / 10 ビット)*
GXF*
MPEG-2 Program Stream (featuring Manzanita Systems technology)*
MPEG-2 Transport Stream (featuring Manzanita Systems technology)*
MXF (OP1a、XDCAM、AS02 含む) *5*
DPP(AS11 サポートを含む、要 MXF + AVC Intra 出力オプション)**
QuickTime(MOV)
[ 更新日: 2019.02.21 ]
追加的な要素や処理
Web
Studio
Dolby ラウドネスコレクション Dialog Intelligence
CEA-608 から CEA-708 へのクローズドキャプション変換(608 のみのソースから 708 を作成)
CEA-608 / CEA-708 クローズドキャプション・リタイミング(フレームレート変換用)
CEA-608 / CEA-708 クローズドキャプション・パススルー
SCC クローズドキャプションファイル*
SMPTE タイムドテキスト(CEA-608 ソースから SMPTE RP2052 ごと; DFXP ファイル生成含む)
SRT サブタイトルファイル*
SDI アンシラリデータ(SMPTE 291M)生成*
Microsoft PlayReady 保護 Smooth Streaming コンテンツ向け、サードパーティプロバイダサポート付(Irdeto および一般的な PlayReady インターフェース含む)
Apple HLS 暗号化、サードパーティプロバイダサポート付(Motorola SecureMedia® Encryptonite ONE™ HLSI 含む)
LTC タイムコードエンコード*
VITC タイムコードエンコード*
Zenium Studio インタレース除去(拡張されたケーデンス検出付き逆テレシネ含む; 最大 16 ビット処理)
Zenium Studio スケール(Lanczos 含む複数の手法による; 最大 16 ビット処理)
ビデオミキサー(静止画、ビデオ、テキスト、タイムコードのオーバーレイ含む)
[ 更新日: 2019.02.21 ]

*1: Apple または Avid のフリーサードパーティ製デコーダ経由で対応

*2: 完全な入出力には、別途コンテナ・モジュール(MXF など)が必要になる場合があります

*3: QuickTime システムフィルター対応(標準搭載なし)

*4: コンテナ(ラッパー)への対応。コンテナ内に含まれるメディア要素のエンコードまたはデコードに、モジュールが別途必要となる場合があります

*5: Powered by OpenCube technology

お問い合せ

* のある項目は必ずご記入ください。